Philosophy
モットー・思想
Between the society and technology, the role of an architect/designer becomes blurry and his range of activity is wider than before. The development of communication tools allows us to be creative almost anywhere and anytime on anything. By controlling the network and the social media, we could propose a new way of working/collaborating.
From local scale to global scale, from global scale to local scale, Atelier Toru Wada is not simply an office; it’s a platform for borderless interactions to connect people and to make new stories.
社会とテクノロジーの狭間で、建築家/デザイナーの役目が曖昧になり、活動範囲が広がっている。コミュニケーションツールの発展により、場所・時間・ジャンルを問わずクリエイティブな行動を起こすことができる。ネットワークとソーシャルメディアを駆使することで、働き方や共同の形が変化する。ローカルからグローバルスケールへ、グローバルからローカルスケールを横断することで生まれるデザインとは何か。
アトリエ・トオルワダはジャンルを超えた化学反応を求め、新しいストーリーを模索する。そして、建築/デザインの新しい可能性に挑戦する。